海外で流行中のひげの植毛

植毛というと薄毛に悩む方が最後の手段として考えるものというイメージがありますが、実は海外では植毛をおしゃれとして楽しむという新しい考え方も出てきているのです。

アメリカではおしゃれに敏感な若者達の間でひげを楽しむために植毛をすることが流行しています。

年齢層は主に20代後半から40代前半くらいの方が中心で、俳優の写真を手に持ってこんなひげにしたいと希望をしている方が多いです。

発毛の情報検索をお役立てください。

ひげへの移植も頭髪の時と同じように自毛を移植することになります。



後頭部から頭皮ごと採取して、それをひげを生やしたい部分に移植するのです。

9割の移植された毛がちゃんと成長しますので安心です。



完全にひげとなるまでは約10か月ほどかかるにも関わらず、ひげの植毛を希望する若者は増加し続けています。


ひげへの移植に必要な価格はクリニックによっても違いますが、最大で80万円ほどにもなります。このようにひげへの移植をする人たちが増えているのは単におしゃれとしての流行というだけではなく、植毛が世界的にも認知度が上がり、それを許容されてきているということも関係しているといわれています。
手術方法は毛包ごと採取するのは同じですが、ひげに対しての移植なので頬に超極細のメスを使って穴を開け、毛を自然な角度になるように埋め込むという作業を繰り返すというやり方をしているクリニックもあります。以前は顔の傷跡を隠すためにひげを伸ばして、さらに足りない隙間を埋めるために移植するという方が多かったですが、おしゃれな見た目のために施術を受ける若者はこれからも増加していくだろうと多くの医師が語っています。